そういえばまだ、前回に紹介させてもらった戦闘システムの一部を
紹介していなかったという事に気付きました!
という訳で前回の更新でも持ち出した画像をペタリ。
戦闘システムについて
※画面は開発中のものにつき、一部デザインが変わる可能性があります。


で、今回は属性相関図の下、あるいは横にある数字が書き込まれた枠組みと
その下にある攻、強、弱の文字の説明です。
こちらは連環というシステムがありまして、販売予定ページの方では
攻撃、強化、弱体をバランスよく使うと攻撃のダメージがどんどん
上がっていくと記載しました。
では、バランス良くって具体的にどういう事なのかというと、
攻撃、強化、弱体を自分で決めた順番に使うという事です。
例えば1ターン目で攻撃の特技を使用すると上の枠組みの1に攻撃を
表すマークが表示されます。続いて2ターン目に強化の特技を使用すると
2の枠組みに強化のマークが、更に3ターン目に弱体の特技を使用すると
3の枠組みに弱体のマークが入ります。
こうして枠組みがそれぞれ別の種類のアイコンで埋まると連環が完成した
という事になり、その後に使用する攻撃系の特技の威力が上がります。
(画像内のゲーム画面にある連環 準備中という文字が連環 成立!という
文字に切り替わり、その下に周回数を表す1周目という文字が出ます)
更に4~6ターン目で同様に攻撃、強化、弱体という順で特技を使用すると
連環が2周目、3周目と増えていき攻撃系の特技のダメージも更に上がっていく
という仕様です。
ちなみに、このゲームでは錬金壺に効果を保持して次のターンに解放できる
という前回ご紹介したシステムがある関係上、実際は
1ターン目にアイリは攻撃の特技を使用、錬金壺に弱体の特技の効果を保持
2ターン目にアイリは強化の特技を使用(使用時に錬金壺が保持していた弱体
の効果が後から発動)、錬金壺に強化を保持
といった形になると攻撃→強化→弱体という形で2ターン目には連環が1周
完成しますので、上に書いた例えよりテンポの良い戦闘になります。

強化や弱体といった特技も積極的に使用する事で、結果的に楽が
出来るというシステムなので、敵が強いと思ったらぜひこちらのシステムを
思いだして遊んでいただければ、と思います。